-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-13 16:20 | カテゴリ:1/144 プチッガイ

こんにちは!

東京は桜の季節も過ぎ去り、本格的な「季節の変わり目」雨が多い季節となってきました。
でも来月は「一年で一番カラッとした過ごしやすい陽気の5月」
今から楽しみです。



さて、今回のブログ更新はある企画のために製作した「プチッガイ製作記」と、その製作に至るまでの経緯、そしてすこしそれに関してのお話を。


早速ですがプチッガイの製作記事です。

20150413-001.png



これは先日放映が終了した「ガンダムビルドファイターズトライ」にでてくる機体(キャラクター?)で、ガンプラとしてはベアッガイIIIとセットで販売されているキットです(もうすぐカラーバリエーションのプチッガイ単体での発売もあるみたいですね)

20150413-002.png


ガンプラと思えないほどかわいいです。。


今回、自分が作ってみようと思ったのは、アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」にでてくる「べべ」という魔女のキャラクター。
これをプチッガイとミックスさせてみたいと。



20150413-004.png


このべべ、とてもかわいらしいんですが、劇中ではとんでもないことを。。。
容姿、行為ともに1度見たら絶対忘れない強烈なキャラクターなのです。


20150413-003.png


まずは簡単なイメージ画像を。かなりラフですがなんとなくのイメージが掴めたらそれでいいので。
バランス部分で若干身体部分に改善が必要だと感じましたが「ミックスは可能」ということで実際の工作作業の開始です。


20150413-005.png


【頭部】
かぶりものをするので必要のない耳の部分をカット(工作で初めてなんかかわいそう。。と思いながら耳を切りました)。
合わせ目を消して頭部の土台を作ります。



20150413-006.png

次にかぶりものを。
バキュームフォームという掃除機の吸引力を使った方法で熱したプラバンを吸引させ形を作ります。

【MSN-04サザビー製作日記 8】

以前製作したHGUCサザビー製作記の中ですこし自分のバキュームフォームの作り方や方法などを記事に書いてあります。


20150413-008.png


プラバンで作ったかぶりものをしてるプチッガイ。。。




20150413-009.png


【身体部分の造形】
次に身体部分、それは今回エポキシパテを使い造形をしました。
いきなり造形が終わってる写真で申し訳ないのですが、プチッガイの背後の削りカスを見ればわかるとおり、最初に形を盛る時は大きめに。そして削りながら造形をして最後に目の細かいヤスリなどで表面処理をしていく。。といった感じで製作していきます。



20150413-010.png


マントの製作。パテ同士、プラとパテが完全にくっついてしまわないように、間にマスキングテープをして造形をしていきました。


20150413-011.png


耳(?)もパテで作ります。



20150413-012.png


プロポーション比較。
手は長く、脚は短くしました。
この後、胸部のボタンなどをパテで作り、最後の塗装を。



20150413-012-5.png

20150413-013.png


【塗装】
首にまいてあるマフラーのようなものの水玉模様は、シールなどにはしたくなかったので、まずはピンクを先に塗った後、マスキングをしてその上から黒の塗料を塗りました。


20150413-014.png


頭部以外の塗装はこのような感じで塗り分けていきます(これもマスキングテープを使って)。


20150413-015.png


最後にかぶりもの(頭巾)を。これをなぜ最後にしたかというと、この頭巾は2分割されていたのでまずは顔の部分の塗装(白)、そして顔をマスキングして頭巾をかぶせ、合わせ目を消した後にピンクを塗装していきました。


20150413-016.png

ボタンや鼻などはエアブラシではなく、エナメル塗料で筆塗り。
まだツヤが残ってますが、最後にややツヤを取るトップコートを全体に吹いてコーティングして完成です。



【ベベッガイ完成】

bebe006.png


bebe005.png

bebe004.png




製作期間はおよそ3日。

いつもの「プラバンとパテ」を使った改修作品ですが、いつもはエッジがあればピンと立てるような作風とは真逆(エッジを全て丸める)の作品。。

でもパテによる造形もすごく楽しく、自分自身もリフレッシュが出来た作品となりました。




【ベベッガイ製作に至る経緯】


始まりは一つのメールからでした。

今までお世話になってきたGBWCの担当者の方が担当を変わられるというメール。


 今までお世話になったお礼に何か心のこもったお礼がしたい


とっさにそれを思いつきました。
そこからGBWCチャンピオン勢全員(オープンコース、ジュニアコース)にメールを。


=======メール一部抜粋した内容========

そこでご提案(ご相談)なのですが、みんなでお世話になった○○さんにプレゼントをしたいなと思いまして。。

お金を集めて何か。。。も考えたのですが、
○○さんが一番喜びそうなものと考えた時、作品ではないかと。。

○○さんが数年間一生懸命取り組んできたGBWCのチャンピオンたちが作る作品が一番じゃないかと思ったのです。

作品となるキットですが、同じものをみんなで作りたいと思っております。

最近単独リリースも決まったプチッガイ

また単体での発売はしておりませんが、あのベアッガイ3との一緒にでてるのを使って。

まさぼんさんにはめいちゃんと一緒に作る形で計5体のGBWCチャンピオン製プチッガイをプレゼントできたらいいなと思っております。

もちろん皆さんお忙しい身なので強制ではありません。

ご賛同いただいた方のみで製作していきたいと思っております。

作品もものすごく凝ったもの。。というわけではなく、2〜3日で出来るような作品と考えてます。

台座やプレゼント用の梱包等などは自分が製作いたしますので、
。。。


===========================


このメールを送った当日にほとんどの皆さんが「いいですね!やりましょう!」という快諾のお返事を。。。

(2012年チャンピオンの六笠さんは、大変お忙しかったようで製作のお返事を結局いただくことはありませんでしたが、当日プチッガイを作って持ってきて本人にお渡ししてました。)

皆さん、社会人で年度末の大変忙しい時期の中、二つ返事で快諾してくださり、本当に嬉しく企画者である自分が感動してしまいました。。


そして一ヶ月後、それぞれがそれぞれの持ち味を活かした見事なプチッガイが我が家に送られてきました。

皆さんの作品もご紹介します。


20150413-023.png

20150413-024.png

GBWC2011年チャンピオン
ヤマタツ君作品「次元覇王流プチッガイ」

ヤマタツ君らしい作品。ポージングがお見事。
火の鳥はまさぼんさん(めいちゃんのお父さん)が製作。



20150413-027.png

20150413-028.png

GBWC2014年チャンピオン
ヨシさん作品「めえっがい」

羊毛の質感、そして背中のウールマーク(ウールストライカーというらしいです笑)が見事でした^^



20150413-025.png

20150413-026.png

GBWC2011・2012・2013・2014年ジュニアチャンピオン
めいちゃん、まさぼんさん共同作品「トナッガイ」

パーティでご本人がされていたトナカイのコスプレをプチッガイに。
ダイヤをイメージしたネックレスまでご本人と一緒のもの。さすが女の子ですね^^


20150413-020.png

20150413-022.png

20150413-021.png

台座にはそれぞれのタイトル受賞年度のロゴと作品名、そしてモデラーネームを。

本当に素晴らしい作品ばかりでした。。。

メールのやり取りの中でも皆さん大変お忙しい時期だとわかり、中でもめいちゃんはその時期に中耳炎になりながらも期限に間に合わせて作ってくれました。。(このトナッガイはアクセサリーをつけるなど女の子らしい作品で、とってもかわいいです^^)

もうメール等では皆さんに何度も感謝の気持ちを伝えておりますが、この場借りて最後にもう1度だけ。。


今回のこのプレゼント企画は、皆さんのご協力がなければできないものでした。

お忙しい中、素晴らしい作品を本当に、、ありがとうございました。。!!


初めてとなるGBWCチャンピオン勢の同作による共演。それがコンテストや展示のためではなく、

お世話になった方へのプレゼント

というのも、とてもGBWCらしいな。。と感じます。



20150413-018.png


20150413-019.png


20150413-017.png



笑いあり、涙あり、すこし真面目な話や意見の衝突ありの密度の濃かった送別会。
(それも皆さん熱い想いあってこその衝突)


あの方の熱意と一生懸命さはとても大きく、それを感じたのは自分だけではありませんでした。
新しい環境でもその「熱意とがむしゃらさ」で頑張っていってほしいなと思います。

今までお世話になり本当にありがとうございました。
そして、おつかれさまでした!






さて次回は、もうすぐ開催される

ガンプラEXPOジャパンツアー福岡

にて展示予定の金メッキサザビーの製作記事「金サザビー製作後編」を更新する予定です(すこし間延びしてしまいすみませんでした)。


シュン

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。