-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-23 15:55 | カテゴリ:MG νガンダム ver.Ka

本来であればもう少し製作が進んでからブログ更新しようと思っていたのですが、今回は自分が思う少し重要な箇所

頭部の改修

を行ないましたので、解説を加えながら今回の「νガンダム製作記 第3回」にしたいと思います。


まず、このνガンダムの頭部


b-03-000.jpg


自分の第一印象は、

すこし面長すぎないかな・・・

でした。νガンダムは他のガンダムタイプと比べ、劇中でも「やや面長な面構え」と感じておりましたが、同じ面長でもこの顔はすこし「間が抜けたような顔つき(失礼!)」に自分は感じてしまったのです。

やはり、アムロ最後の機体、そしてあのサザビーに「殴り勝った」機体でもあるので、もうすこし自分は


精悍な面構えにしたい


と感じたのです。


そこで、製作当初からこの「顔」についてあれこれと考えておりました。

どの部分を修正すればよいのか

ただ「長い」部分を切って「短く」するのではなく、他の部分を変えること(直接的ではなく、間接的なアプローチ)によって「長かったものを短く見せる」事も改修の際、常に考えているのですが、今回は以下のような感じになりました。









b-03-001.jpg

b-03-002.jpg

b-03-003.jpg


左がノーマル、右が改修後になります。

改修箇所を画像に載せました。


b-03-004.jpg

b-03-005.jpg


今回の頭部全体での改修で自分が求めたものは2つ

・面長の改善

そして先のショルダーでも応用した

・支点(重点)の移動

です。


b-03-006-2.jpg


上の画像のように、νガンダムの頭部の支点(重点)を自分はやや下(後方)に移動させました。


b-03-006-3.jpg


それによって、頭部全体のバランスが「逆ハの字」から「ハの字型」になります。



b-03-007.jpg


上半身をとりつけてみました(正面)


b-03-009.jpg

b-03-008.jpg


そして斜め横から


支点を移動した事で、だいぶ印象が変わってきたかな・・・と思います。



b-03-006.jpg


サフを吹く前の製作途中(携帯写メで、しかも少しぼやけていてすみません。。)です。



頭部の改修がひとまず終わり、

頭部、胸部、腹部、肩

人型汎用モビルスーツの中で大事な部分、ベースとなる部分(もちろん他の箇所も大事ですが)、が終わりました(腹部がまだ少し残ってますが悩んでる部分でもあるので後回しに)。
少し予想より時間がかかりましたが、やはり大事な部分でしたので妥協せず、自分なりのνガンダムになるよう取り組んでみました。


b-03-010.jpg

頭部を取り外している状態の胸部上部です。



b-03-011.jpg

前回のコメントでご質問いただいた「肩(肩と首の間、僧坊筋の部分)」のプラバンで製作した箇所の拡大になります。

胸部の下部部分などもかなり変更しているのですが、これはまた次回以降のブログにて説明いたします。



b-03-012.jpg

次回からは腰部(腰のアーマー部分)や脚部篇になるかと思います。

脚部のほうも数日前から始めておりますので、また近いうちに更新できるようがんばります^^


===========


あと今回は最後に、ブログの紹介をさせてください^^


ATELIER FOREST 閃きの模型製作


僕の大事な模型仲間のお一人「フォレスト大佐さん」が数日前にブログを開設されました。
単体ものから、ジオラマ、スケールモデル、ガンプラ問わず、幅広いモデリングをされている方で、去年の「電撃ガンプラ王2012 チーム部門第1位 ちゅい~んドライブさん」のメンバーのお一人でもあります。

特にジオラマでは、ストーリー性の高い、とても魅力的な作品を手がけられる方なのですが(僕も大佐の作品が大好きなのです)、今までブログはやられておらず、作品が見れるのはクローズドアクセスのSNSのみでした。。

今回「万人がアクセスして見れる」ブログを開設され、まだまだ開設したばかりなので掲載作品数は少ないですが、いずれ楽しいギャラリーが見れると思います。

素晴らしい作品がたくさんありますので、皆さん是非一度アクセスしてみてください^^


それでは、また次回【腰部(または脚部)篇】で^^



スポンサーサイト
2013-01-17 14:22 | カテゴリ:MG νガンダム ver.Ka

ずいぶんと遅くなってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年一年がみなさまにとって多幸ある良い一年でありますよう、そしてひどい天災や人災、戦争や争いのない世の中に。。(戦争はガンダムの世界の中だけで)

皆さん、良い年末年始でしたでしょうか^^

自分は28日から新年7日まで10日間ほど旅行に出ておりまして(国内ですが)、お正月の京都や神戸の街、明石方面などを訪れておりました。

旅行自体は毎日充実していてとても楽しかったのですが、なにせ10日間という結構な長期で前後合わせると二週間ほど全く模型に触れない日々となってしまいました。。

現在、文字通り

寝る時間を削りに削って

の突貫作業が続いております(^^;

ですので、今回の製作記は壁紙を使っての一眼レフ撮影ではなく、簡易な携帯(iPhone)写メでの撮影が多く、画像の画質等、お見苦しい点がいくつかある事、大変申し訳ありませんがどうかご了承ください。



MG νガンダム Ver.Ka


現在は「胸部」の改修に入っています。



001_20130117140143.jpg


後ろの植物などが邪魔で申し訳ありませんが、、胸部中央のでっぱりの延長、コクピットハッチの延長などをしたのち


002のコピー


肩と頭部の間の部分、首の前面のカバーを取り外しディテール作成、ボディサイド部分の装甲を追加



012_20130117141347.jpg


正面から。胸部ダクト下にヒートシンク(放熱板)などもプラバンにて作成。



004-2.jpg


サフを吹いてみました。



004_20130117140204.jpg

右がノーマル。



004-3.jpg

俯瞰から。ボディ上部のディテール部分は0.5mmのタミヤのプラバンから作成。



サフ吹いてじっくりとチェックしたのち、すこし修正。



004-5.jpg


胸部中央のでっぱりのサイド部分にプラバンを貼り付け、ややワイドにします(コックピット周辺は太くしたくないのでそのまま)
ダクト上部のプラバンの形状を変更。


011_20130117140934.jpg


やはりどうしても胸部の幅の狭さが気になり、初見の印象どおり胸部を「上、下、横」ともにややワイドにする事にしました。




010_20130117140219.jpg


これが現在のνの上半身です。




007_20130117140217.jpg


まず前回の製作記での「肩の形状変更」

重点をやや外側に持ってくることで中央の窮屈さの改善



008_20130117140218.jpg


そして「頭部周辺の改修」

頭部と肩の間に凸モールドを入れ、全体を引き上げる事で首前方の窮屈さが取れ、またディテールを加える事で密度を高めました



009_20130117140218.jpg


最後に「胸部、腹部の改修」

胸部中央のでっぱりの形状変更、ややワイドに。
そして中央に「寄り過ぎ、大きすぎ」だった「黄色い胸部ダクト」も外側に移動、ややちいさめに形状を変更。
そして腹部をを延長する事で「腰」を作りました。



006_20130117140205.jpg


まだこまかいディテールなど追加作業はありますが、上半身の形状、シェイプはこのような感じでいこうかと思います。


毎日、作業のほうも進めておりますので、また近いうちにブログ更新できるようがんばります。


では、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

また次回です^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。