-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-09 21:51 | カテゴリ:ガンプラ王2013

001_20130609213559.jpg


こんばんは。

今回の記事は、前回のブログ記事で書かせていただいたストライクアズーロで応募していた「電撃ガンプラ王2013」の途中結果をご報告させていただきます。



001_20130609213703.jpg

002_20130609213702.jpg

003_20130609213701.jpg

004_20130609213700.jpg


自分はまだ他の大きな大会「オラザク選手権」や「ガンプラビルダーズワールドカップ(GBWC)」などには応募した経験がなく、この「電撃ガンプラ王」だけは去年、今年と続き2年連続で応募しておりました。

このガンプラ王の審査というのは。。

まず一次審査というものがあり、これが「全応募作品→400作品の絞り込み」となります。

次に2次審査。

これは「一次審査通過400作品→約50作品」にさらに絞り込まれます。

ここで選ばれた約50作品は作品を直接審査会場へ送ることとなります。

最後にその送られた作品たちは審査員の方々による「現物による最終審査」が行われ、ガンプラ王やその他審査員特別賞などが決められるのですが。。(結構ややこしいんです)


先週月曜日の6月3日に「一次審査通過作品」の発表がウェブサイト上であり、自分のストライクはなんとか最初の振り落としは逃れ、一次通過しておりました。


002_20130609214023.jpg

電撃ガンプラ王読者投票ページ14


そして数日前に郵送が来て「最終審査進出(400作品→50作品)」のお知らせをいただきました。


003_20130609214323.jpg


実は去年も「パラオの番人」ことドライセンが最終審査まで進ませていただいてたので一応2年連続最終審査進出となりました。

ガンプラ王は、一般の「オープン部門」、中学生のみの「中学生部門」、小学生のみの「小学生部門」、チームのみの「チーム部門」とさらに4部門に分かれているので、最終の50作品というのは、その合計数になっています。

どれくらいの割合かはわかりませんが、おそらく自分が応募しているオープン部門は「30〜35作品」くらいなのではないかと思います。

というわけで、去年のドライセン同様、ストライクは近日中に電撃ホビーさんのもとに送ることとなりました。

正直、去年の一次通過300作品の時より100作品も増え、他の方々の作品のレベルも格段にあがっており(最終はちょっと無理だろうな。。)と諦めておりました。それくらい素晴らしい作品が多かったと思います。

またどういう結果をいただけるかわかりませんが、


ガンプラ王という一年に一度のお祭り


の最後の舞台にあがれる事をとても嬉しく思います。



ガンプラ王の結果は7月25日発売の「電撃ホビーマガジン」で発表となりますので、またその時にここでご報告させていただきます。


そして、次回作も現在製作にとりかかっております。次回作は



002_20130609214522.jpg


「MG リックディアス」です。


また近いうちにリックディアス製作記.1の記事をアップできたらいいなと思います^^


ではでは、また次回デス^^

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。