-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-30 14:34 | カテゴリ:GBWC2013

こんにちは。

夏の猛暑がウソのように最近は涼しく過ごしやすくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


001_201309301405554c9.jpg



ガンプラビルダーズ・ワールドカップ2013(以降GBWCと略)

前回のブログにも書かせていただいた

「νガンダムで応募したGBWCの結果」

を書かせていただき、今回のブログ更新とさせていただきます。



まずはこの「GBWC」という大会。

今年で開催3回目を迎える大会で、今までこういう大きなガンプラコンテストといえば模型誌2社主催による

 ホビージャパン誌の「オラザク選手権」

 電撃ホビーマガジン誌の「電撃ガンプラ王」

の2つでしたが、この「GBWC」というのはガンプラを製造・販売している「バンダイ」が主催するコンテストで、その応募総数を見ても前2社主催のコンテストと同規模のガンプラコンテストとなっているのです。

また、このGBWCは「ワールドカップ」というだけに世界大会も開催。各国の優勝作品を並べて年に一度「ガンプラ世界一」を決定。
現在ガンプラは世界各国で販売されており、その認知度をより高める販促イベント的な要素も含まれている大会なのです。




一次予選(600→200作品)

9月1日に一般応募が締め切られ、まず9月14日にオープン部門の一次予選(応募総数約600作品から200作品の絞り込み)の結果発表がGBWCウェブサイトであり、νガンダムは無事通過。なんとか目標であった「一次予選通過」が出来ました。

http://www.bandai-hobby.net/GBWC/JAPAN/kekka2013_02s.html
(一次予選通過作品ページ【19ページ目】)




二次予選(200→24作品)

一次予選通過発表から約二週間後の26日、同サイトにて二次予選の結果発表。

二次予選は一次予選(約200作品)から、わずか24作品しか残れない厳しい予選。。

発表当日はダメだろうな・・・と思いつつサイトをちょくちょくチェックしていたのですが、夜になってもなかなか更新されず寝ていたところ深夜に更新があり、友人からのメール「二次通過おめでとう」で知ることに。。


http://www.bandai-hobby.net/GBWC/JAPAN/kekka2013_05.html
(二次予選通過作品ページ)


「二次予選通過作品」のウェブ上にもしっかりと自分のνガンダムはあったのですが全く実感がわかず、やっとGBWCからのメールで「ホントに通過したんだ。。」と徐々に実感できるように。。



三次予選(日本代表決定戦)

この後の三次予選は「GBWC日本代表決定戦」という形になり、11月下旬に開催されるイベント「ガンプラEXPO2013」東京・秋葉原の特設ステージにて展示。
一般来場者、模型誌3社、バンダイによる投票にて今年のGBWC世界大会に進める日本代表作品が決まります。




GBWC2012の様子(2012.12.3【出会い】)
http://shunneige.blog.fc2.com/blog-entry-47.html


003_20130930140615c08.jpg

006_20130930141428962.jpg

004_20130930140618ded.jpg

005_20130930140528d16.jpg

002_20130930140607c73.jpg





自分も去年この日本代表決定戦を見に行ってたのですが、行ったのが土曜日ということもあり入場に制限がかかるほどの来場者の多さ(30分並んでやっと入場)。

そして、去年のブログの記事にこう書き残してありました。


「GBWCを見に行って、ファイナルの方々の作品群を拝見してる時、やはり(自分の作品がここにあったらどんななんだろうな。。)という思いが頭の中をよぎりました。
全く知らない方々が次々とやってきて、作品に釘付けになって写真を撮ってる方、お友達とやってきて「これすげぇ」「これ、好き」など感嘆の声をあげている方など・・・、やっぱり嬉しいだろうなと。
もし第3回GBWCがあるなら是非、自分も参加してみたいとあらためて思いました。」



まさか一年後に自分の作品がこの決勝大会に参加できるとは当時、夢にも思っておらず。。


決勝作品はどれも素晴らしく、あの作品群の一枠に入れたこと、とても嬉しく思います。


決勝作品ともなるとわずかな「差」もありませんので、結果などは気にせず、まずは自分がこのGBWC2013を楽しめるように。

そして当日、あの場所で見てくださる方々に失礼のないよう、しっかりとセッティング、メンテナンス等をしてνガンダムを送り出してあげようと思います。

それでは、また次回です!

スポンサーサイト
2013-09-04 13:02 | カテゴリ:台座

こんにちは。

ゲリラ豪雨、猛暑、と今年も自然が大変な夏でしたが、皆様今年の夏はいかがでしたでしょうか。

今回のブログはGBWC2013に応募したνガンダムの台座作りの記事になります。




その前に。。



000_201309031627375f9.jpg

「宇宙世紀最強の機体」
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=15116



4ヶ月半前にモデラーズギャラリー(MG)に投稿させていただいた、
「宇宙世紀最強の機体」ことνガンダムがなんと1000pt越えておりました。



001_20130903162739ddf.jpg


MGの歴代ランキングでも第3位(9月3日現在)という。。

周りを見ればオラザク大賞(金賞)作品や、模型(ガンプラ)をされてる方なら誰でも知るプロの方々の作品など、正直自分のνとサザビーは「場違い」きわまりないのですが、このような大きな評価をいただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。。


今一度、今回のνガンダムを見てくださった皆様、投票してくださった皆様、コメントをくださった皆様、、


本当にありがとうございました。。!






 ~台座製作~




前々回の製作記【νガンダム 台座作り篇】で、一つ展示会用の台座を作ったのですが完成後、実際に展示したものを見ていろいろと反省点が見つかったため今回GBWCに応募するにあたり、新規にもう一つ台座を作る事に。

前回の反省点を挙げると。。

・台座そのものが縦に長く、νガンダムを置いた時に間延びしてしまっていた。

・サイズがややちいさかった。

・約5日間の即興で作ったため、台座そのもののクオリティが低かった(自分の満足いく出来ではなかった)

・ベースは市販されているメカニカルベースなどを使用していて、市販品の組合わせが多かった(もうすこしオリジナルのスクラッチ部分を入れたかった)


このような反省点を加味し、これは台座の修正のみでは改善できないと考え新規でもう一つ作ることにしたのです。


製作中に撮った写真とともにところどころ解説を加えていきたいと思います。



024_201309031715027f7.jpg


まず全体のベースとなる土台をプラバンの箱組みで作っていきます。
今回は「真四角」ではなく、エッジ部分に面をつけ、全体で8角形になるようにします。
下の台座と上のベースの間にはトラスを組み込みます。


025_201309031720198de.jpg


下の部分とトラス部分を塗装します。
下の台座の部分はのちにプレートをつける予定なのでシンプルに仕上げています。




次に台座の上部(ベース)作りです。

026_20130903181717e62.jpg


アドビのイラストレータを使用し、このように設計図を作っていきます。



027_2013090318204129c.jpg


出来たものを実際に形にしていく作業です。
プリントアウトし、この形状をプラバンにトレースしていきます。


028_2013090318231140c.jpg

このような感じで仕上がっていきます。



029_20130903182522a55.jpg


配色のバランス等もイラストレータ上で決めていきます。


030_201309031828067fd.jpg


おおまかな形状の切り抜き(トレース)作業が終わったところです。



031_20130903183031703.jpg


横から見たところです。ところどころ二枚重ねにして段落ちモールドのようにしています。



032_20130904103046ad2.jpg


プラバンや真鍮線を使い凸モールド類を追加していきます。
同時にスジボリ(バネルライン)も入れていきます。


033_20130904103451ce6.jpg


塗装開始です。同色形のグレーをいくつかのパターンにわけて。



034.jpg


次にデカール。今回デカールも自作しました。


035.jpg


このような感じで貼っていきます。



036.jpg


最後にプレート。

メタルペーパーを使用し、プリントアウト。前面にはタイトル。サイドにはνガンダムのスペックや、誕生までの経緯などを書いたものを取り付けようと思います。




完成した新しい台座がこちらです。


037.jpg

038.jpg

040_20130904120355907.jpg

039_20130904120352a61.jpg

041.jpg


前回の台座の反省点を踏まえ、自分なりにあのνガンダムに合う台座を製作いたしました。

完成がGBWC応募締め切り2日前という結構ギリギリの作業でしたが、なんとか間に合わせることも出来てほっとしています。

無事、応募も終え今は結果待ちの状態ですが、念願でもあったGBWCに初参加できたことをただただ嬉しく思います。
願わくば一次予選通過できたらいいな。。と思っておりますが、こればかりは審査員の方々の目に留っていただける事を祈るばかりです。


そして、今回の台座製作にあたりツイッターを通じ、同じく「GBWC」「オラザク」その他等コンテストに応募されるモデラーの皆さんとお互い励ましあいながら製作できた事、本当に心より感謝いたします。

本当に、、貴重な経験でした。。


 暑い夏の中の、熱い模型製作


皆さんの「熱い熱い模型魂」をツイッターの画面からひしひしと感じとり、それを自分の活力、出力のエネルギーに変えておりました。


本当にありがとうございました。

そして、、長きにわたる製作、皆さんお疲れさまでした!




043_20130904122243ad3.jpg



最後に一枚だけ、νガンダムと。


ではでは、また次回です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。