-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-27 13:08 | カテゴリ:HGUC サザビー

4月6日に書いた製作記です。
ここでは「修正」について書いています。
このサザビーの最大の修正「赤い部分の塗装の全塗り直し」を決断します。
これを決意するのは勇気が入りましたが、悔しかったので3日間ほぼ完徹で仕上げました(^^;(塗装落とし、塗装、モールドのスミ入れ、デカール貼り)


===============



長かったサザビー製作日記も残すところ、おそらくあと数回の更新となりました。

今年の1月12日から製作日記がスタートして(実際の製作開始日は1月11日)、もうすぐ3ヶ月。

仕事でほとんど手をつけられなかった1ヶ月を引いても約2ヶ月を製作に費やしたこのサザビー。

ひさしぶりに一番最初に書いた製作日記を読み返してみました。
MSN-04サザビー製作日記 1

もう日記の内容はすっかり忘れていたのですが、最初に仮組みの状態でチェックしていたプロポーションの改修ポイントはほとんどやっていました。

やはりこのサザビーは約20年間自分の脳内にずっと変わらない形で存在しており、だからこそ、途中で方向変換したり、コンセプトを変えたり、行き詰まって飽きてもう製作をやめてしまったり・・・ということがなかったのかな・・・と思います。


行き当たりばったりの製作


も時には驚くほど良い作品が出来たりしますが、自分はやはり


 一番最初にこの機体(キット)のコンセプトを決める


という事を最も大切にしています。



昨晩、腕の塗装がほぼ終わり(まだつやを取り除く作業が残っていますが)、本当にひさしぶりに全体を組んでみました。


001_20120627125658.jpg

002_20120627125657.jpg




これを美容師で例えると


 カットもカラーもほぼ終わり、一度ドライにして最後のチェックをする


ところになりました。

まだ細かな修正はいくつかありますが、比較的大きな修正が一つ出来ました。


003_20120627125656.jpg



 デカールの数を減らす


です。少し貼りすぎたようです。


こういうところが模型製作の一番のブランクを感じるところで、格闘技でいう


 当て勘


というものです。

昔ならば、こういうデカール類はピンポイントで貼るところや「うるさすぎず、すくなすぎず」という数もわかっていたのですが、長いブランクでこういう部分の勘が鈍くなっていました。


004_20120627125655.jpg


CGでデカールを全て取ってみました。

自分は仕事柄こういうのがあっという間に出来るので、完成品の写真の際、取ってしまえばいいだけの話ですが、
模型では自分は


 CG修正したものは投稿しない


と決めているので(そんなことをしても意味がないので)、

実際に、

塗装をまず一度すべて落としてから、もう一度塗装し直す事に決めました。


自分はやはり「模型は展示してこそ」という考えがあるので、これからそういうコンペに出展する場合の事も考え、


「失敗した部分は写真でその部分を写さなければいいや。。どうせネット投稿だし」


という気持ちは考えず、たとえ見えない部分でもしっかりと作り込んでいこうと思っています。


話は戻ってデカール削除。


削除といっても、全部取るわけではなく、下の写真のように数を減らします。


005_20120627125654.jpg

006_20120627125654.jpg


これも一度CGでチェックしながら、必要だと感じた部分は残し、うるさいと感じた部分は取っていこうと思います。

今まで、大きな失敗もなく順調すぎたのでこれもいい経験です。

ロスとしては2〜3日作業なので、とりあえず残す部分を決めていこうと思います。



ではでは、また次回です^^




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shunneige.blog.fc2.com/tb.php/23-f8fe93ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。