-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-30 17:59 | カテゴリ:RG ストライク

こんにちは。


b-1030-001.jpg


RGストライクですが、本体の塗装もほぼ終わり、あと少しだけ修正がありますが、これは装備の塗装が終わったのち最後にすることにしました。



b-1030-002.jpg


今回はエールストライカー(背中につく、ジェット機のようなもの)の製作です。

羽のついていない本体のみで申し訳ないのですが。。

このエールストライカーの形状は本当に見事な出来で、実はこのエールストライカーをベースとして本体のプロポーションを改修いたしました。
簡単に言うなら「エールストライカーが似合う(と自分が感じる)体系」にしたのです。

ほとんどいじる場所もないのですが、何箇所か付け加えましたので、番号をふって解説します。


b-1030-003.jpg


1.合わせ目に段落ちモールドを作成 
2.パーツに凹モールドを作成、そこにフィンを設置(プラバン制作) 
3.凸モールドを作成(プラバン) 
4.凸モールドを作成、そこに凹モールドを入れアクセントとして赤の0.3mmのプラバンを取り付け 
5.パネルライン追加(スジボリ)
6.ダクトのフチを薄々処理

各種色分け、各所エッジ処理、前方左右、前方中央のエアダクトのフィンも一枚一枚の間の溝を深くしています。




b-1030-004.jpg

エールストライカー(本体)を取り付けて、ややあおり気味のバックショットです。


b-1030-005.jpg

ノーマルとの比較。
ノーマルはやはり胴体が短く感じたので、ウエストを伸ばし<くびれ>を作りました。



b-1030-006.jpg

俯瞰からの撮影です。



b-1030-007.jpg

ノーマルとの比較。
俯瞰からでも<くびれ>ラインはかなり違いがでているかな・・と思います。

今回は「羽なし」で申し訳ありませんでしたが、羽も現在は塗装が終わってあとはデカールとコーティングのみになっています。

その他武装が終わって、残りの本体の修正をしたら完成となりますが、大きなミスがなければおそらく今週中には完成すると思いますので、次回かその次回くらいがこのストライク製作記の最終回となります^^


では、また次回です!

今回も最後までご欄いただき、ありがとうございました。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shunneige.blog.fc2.com/tb.php/44-71c04103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。