-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-18 14:37 | カテゴリ:HGUC サザビー

これが1月13日に書いた製作記第2回です。
ここでは、当時のサザビーの設計画を参考にプロポーション改修について述べています。


=====================================



「アムロ、地球上に残った人類などは地上のノミだということが何故わからんっ!」

サザビーということでシャアのこれまでの決して忘れられない究極の「上から目線セリフ」を各日記につけていきます(笑)

近年のガンプラはプロポーションが素晴らしく良い。
このサザビーもぱっと見、全く問題がないようにみえるが、実は下記の画像のように比べるとずいぶんと違うことがわかる。


001_20120618143328.jpg




このサザビーのイラストは公式WEBのもので、これを見ると

「そうそう!サザビーってこんな感じだった!」

と感じる。そしてあらためてプラモデルのサザビーを見ると

「アニメのサザビーと比べてずいぶんスリムなサザビーだなぁ。。」

と感じる。

最近のガンプラの傾向として「全体的なスリム化」がある。
その傾向の背景には
「プロポーションの改善」と
「可動領域の拡大」
がある。

もちろん、プロポーションが良くなることは大賛成だけど、
スリムにする必要のないMSまでスリムにしてしまうのもどうかと思う。

特にジオン系MSは重MSが多く、昔からのガンダムファンは「小学生の頃に見た、あの武骨でどっしりとしたモビルスーツを再現してほしい。。」と思われる方が多いのではないかと思う。

あくまで私見ですが。。

話はサザビーにもどって。。

イラストとプラモデルの比較。
平面のイラストを立体化するのだから、もちろん「全く一緒」にすることは不可能。

でも「ここだけは直したい」という部分があれば、自分は修正するようにしています。

今回、気になった部分にナンバーをつけてみました。


002_20120618143327.jpg




No.1 頭上頭部アンテナの形状の違い
これは子どもでもケガをしないようにとの配慮でこういう形になったのだと思う。ここは修正

No.2 頭部形状の違い
アニメのサザビーは顔が長め、こっちのほうが好みなのでここも修正

No.3 肩の位置の違い
ここが一番プロポーションの違いを出している部分。アニメのほうがだいぶ低い。ここはなんとか修正したい

No.4 胸の張り出し位置の違い
これもプラモデル版は位置が高すぎる。もう少し低くして胸元の窮屈さを改善したい

No.5 動力パイプの形状の違い
アニメ版はもうすこしこまかいディテールとなっている。ここも修正

No.6 脚部分の違い
アニメ版は分厚くどっしりとした足。

No.7 頭部のひさし部分の形状の違い
もともとサザビーのひさし部分は三角形、プラモデル版はモノアイを正面からも見えるようにパイプが途中で切れたような形になっているのでここも修正

No.8 つま先の形状の違い
アニメ版はもうすこし細め


と、ざっと修正点をあげてみました。
全部修正するかはわかりませんが、バランスを見ながら判断して、最後に自分のオリジナルの修正を加え、マイサザビーを仕上げていくつもりです。

昨日やった修正です。

003_20120618143326.jpg

004_20120618143325.jpg



まずは顔部分から
・頭部うしろの延長
・ひさし部分の延長
・襟部分の延長
・胸部分の分割(パーツが一体化だったので)

あとは肩の接続部分の密着度をあげるためヤスリで一部削る。

それと下半身の修正。

005_20120618143324.jpg


パテで盛りまくってます(^^;

006_20120618143324.jpg


下半身部分です。盛ることですこし弱々しく見えていた下半身がどっしりとした感じになったと思います。

あとは削って形状を整えていきます。


ではでは、また次回^^






管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://shunneige.blog.fc2.com/tb.php/9-579862d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。